こんにちわ揺れるハート
茨城県土浦市のトリミングサロン『アロハドッグ』のホームページです犬(笑)はさみぴかぴか(新しい)
お店の場所家&お問い合わせmail toコチラ
オーナートリマーの私の自己紹介ウサギコチラ
トリミングはさみ&ホテル料金三日月コチラ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへにほんブログ村 犬ブログ 看板犬へにほんブログ村 犬ブログ アイリッシュセッターへ

2011年02月22日

古民家をトリミングサロンへリフォームしまーす@2階サッシ取り付け編




築53年の古民家家




トリミングサロン犬リボンはさみ

ぴかぴか(新しい)リフォーム計画ぴかぴか(新しい)NEW




リフォーム6カ条


@外観は昔は物置だったことを想像できない作りにする王冠
A内装は立派な梁を生かしたつくりにする桜
Bトリミングサロンとしての使い勝手を考えるはさみ
Cわんこの為にも建材を考慮する犬
D安全性の面では妥協しないパスワード
E設計図がないけどそのつど考えて設計するひらめき

※アロパパお茶の時間にお菓子食べすぎないファーストフード×
※私寒がりなのでお腹と背中ほっかいろ4枚必須手(チョキ)



なお、設計図メモも完成予想図もない為、

できてからのお楽しみ揺れるハート

行きあたりばったりリフォームです顔(イヒヒ)Good




IMG_7216.JPG
これが(笑)

IMG_4777.jpg

どうなるのかなぁるんるん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ついにリフォームスタートぉーーー手(グー)手(グー)手(グー)



今回の大掛かりなリフォームは

まずは2階の内装からスタートしましたわーい(嬉しい顔)


まずはサッシの取り付けから

元々あった古い窓を取り外し、

小窓を取りつけますサーチ(調べる)

IMG_4778.jpg

上元々は小さい小窓が3つ並んで付いていました家



意外と山小屋虹っぽくて可愛かったので、

そのまま3つ付けることにしましたGood



しかしあせあせ(飛び散る汗)規格の寸法ではないので、

アロパパが特別サイズで作ってくれましたNEW



外壁も明るい色にするつもりなので、

それに合う白い窓枠Tシャツにしてもらったよ下


IMG_4779.jpg


サッシって作れるんだね〜ひらめき

「サッシの作り方」

ガラスの板を

ダイヤモンドのカッターはさみ

このサイズにパリンっと切って

枠のアルミを組み立ててはめてダッシュ(走り出すさま)

ガラスと枠との間にコーキングっていって

シリコンゴムのようなものを

びーーーっー(長音記号2)と入れて隙間を埋めるんだってさーわーい(嬉しい顔)


しかもこういう特別な大きさは

規格のサイズじゃないから、

規格のもっと大きい窓より

小さいのに全然高いそう〜¥グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ふらふら







下この小窓は「すべり出し窓」と言うそうで、

下側のレバーを押すと、グイーっと窓があくタイプだよ虹

IMG_4788.jpg

上平行と垂直をレーザーで計る機械ゲームを使って

一寸の狂いなく窓枠につけていきます。



ちなみにここは2階なので、

アロパパは外の足場に登って取りつけてます犬(足)

IMG_4708.jpg
足場をサンダルで登るアロパパ・・



私は部屋のなかから水平、垂直が

合っているか指示出し係をしたよ演劇


IMG_4786.jpg

「もうちょい右ー!」



昔の建物なので

木材もまっすぐ切られてないものが使ってあるから

平行に出来てなくって、、大変あせあせ(飛び散る汗)


だから窓枠も地面と平行、垂直にきおつけて

慎重に取り付けました。





IMG_4781.jpg

上2階には小窓が合計8コもありますひらめき

しかも形、大きさが違うので

それぞれピッタリに窓を作ってもらいましたはさみ



IMG_4780.jpg

こっちは側面側の窓上

ほこりまみれの古い窓も

IMG_5627.jpg

こんなに明るくなりましたー晴れ

小さくて横長で、潜水艦の窓みたぃ魚黒ハート

ここにもすべり出し窓を付けました。




そして日晴れが当たる南側の窓も

ほんとは小窓3つだけだったけど・・

急きょその窓の下にも窓を追加することにひらめき(笑)


もちろんそこには壁があったので

壁をぶちぬいてパンチどんっ(衝撃)

下大きめの窓を2つ付けました〜わーい(嬉しい顔)手(チョキ)


IMG_4858.jpg

Clap思い切ってぶち抜いてみて大正解exclamation×2

すごく明るくなってぴかぴか(新しい)

陽があたったらあったかそう〜晴れ


まだ内壁を作ってないから

新しい窓が映えないけど、、、ふらふら


これだけ窓を付けて明るくしたから

内壁も明るくしようと思いますぴかぴか(新しい)



そうそうひらめき

内壁を作るまえに

次は床を貼るんだってさ犬(笑)

ホームセンターで明るい色の

フローリング材を見つけたので

さっそく購入〜¥


IMG_4852.jpg

「届いてまっせ〜演劇」アロハ犬


次は、床貼り編です手(チョキ)



ニックネーム アロママ at 23:41| Comment(2) | TrackBack(2) | アロハドッグ!リフォーム日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

トリミングサロン「アロハドッグ」リフォームしま〜す♪




突然ですが黒ハート

このたびアロハドッグは

トリミングルームはさみぴかぴか(新しい)

新たな場所へリフォームすることになりましたわーい(嬉しい顔)


2,3年前から持ち上がっていたこの計画メモ

やっと日の目を見る時がやってきました晴れ

今までは住居のなかでまったり営業してきました家犬

充分にいまも営業できているのですが、

開店から今年で6,7年(?)


なにかと手狭になってまいりましたふらふら







でも私は、

テナントを借りて目立つ所ではやりたくないんですー(長音記号2)

こじ〜んまり喫茶店と隠れ家的なお店が好き揺れるハート

知る人ぞ知るみたいな、え?ここでお店やってるの?みたいな場所で

やるのが好きなんです顔(メロメロ)(今もそうだけど、、)


だって、そんなへんぴな所まで来て通っていただけるお客さまって

ホンモノでしょ黒ハート

立地の良さとかお店が目立って可愛い(ハード面)から

通ってくれるんじゃなくて、

煌びやかさはないけど、なんか落ち着くし四葉

カットはうまいしはさみ親身になってワガママ聞いてくれるし・・


そんなソフト面を充実させて、きていただく方に

喜んでもらいたいと思っていますひらめき





それで、今回トリミングルームに

することになったのは・・??


ウチ






裏庭exclamation







築53年exclamation×2exclamation×2

IMG_4783.jpg





古民家顔(笑)exclamation×2exclamation×2


IMG_7216.JPG
瓦も外壁もぼろぼろ・・たらーっ(汗)




私のひいおばあちゃん(中学のときまで健在)が


建てた木造2階建て家




IMG_7214.JPG

昔の大工さんがひとりで建ててくれたそうexclamation



ウチは農家じゃないけど畑小鳥があって、

農機具とか精米機とか自転車とかetc・・


いろいろ物が多かったので、


ウチの物置として、

活躍してくれていましたClap

IMG_4791.jpg



物置といっても


二階建てなので住めるくらいの広さだし、


トリミングルームとして充分な広さがありますはさみぴかぴか(新しい)

IMG_4777.jpg
2階。ほこりだらけ・・53年分あせあせ(飛び散る汗)




なんで私がこの物置をリフォームして使いたかったかというと下



この立派なぴかぴか(新しい)


IMG_4796.jpg




があったから黒ハート黒ハート黒ハート


タオルを濡らして拭くと、半端なく真っ黒にダッシュ(走り出すさま)


何回もすすいで、拭いてを繰り返すと下


IMG_4797.jpg

ぴかぴか(新しい)が出てきて

本来の無垢材の木目や色が出てきた顔(メロメロ)



これは2階の屋根裏だけど、


太い梁が一本まるまる横たわって


重厚感がありますGood

IMG_4873.jpg



梁を支えている柱達も


築53年経った今でも


朽ちることなくしっかり主役を支えていますClap

IMG_4872.jpg

オイルステンを塗ったらいい感じのオーク色顔(メロメロ)


IMG_4870.jpg

ほんとは二度塗りするつもりだったけど、

グングン吸いこんで

予想より色が入ったのでこのままでGood

IMG_4871.jpg

長い年月が経って乾燥してるんだね晴れ




だから、どうしてもこの梁達を生かしたくて


内装のデザインも自分で考えましたメモ家ひらめき




ただ建築には素人の私・・・顔(なに〜)




そこで工事を請け負ってくれたのが


IMG_8136.JPG

アロパパ

(洞峰公園でお昼寝中にバンビに襲われる)


です黒ハート


そう、アロパパは建築のお仕事をしているんです家


建築っていっても、いろいろ専門分野(職種?)が分れていますよね次項有


内装屋、サッシ屋、大工、瓦屋、配管工、電気工、設計士etc


だけどアロパパは瓦工事以外はなんでも出来るんです猫(足)

だから「なんでも屋」です(笑)



私が

「ここをこうしたい演劇

と散々ワガママを言うと

「わかった」とすぐ「こういう感じでいい?」と

提案をしてくれますひらめき


しかも、今回のリフォームの

設計図なるものは一切ありませんダッシュ(走り出すさま)(笑)




私の頭の中にある

「こんな感じにしたいな〜るんるん

っていう案をもとに

その都度アロパパが頭の中で設計してくれているようですわーい(嬉しい顔)


IMG_4859.jpg



素人の私は、

プロからしたらありえない希望を出すこともあるようでダッシュ(走り出すさま)

(素人だからそれすらわからない顔(ペロッ)w)


「それはありえないexclamation×2

と却下されることもしばしばあせあせ(飛び散る汗)




何事もやってみなければわからない性格の私は

「うそ〜?出来るってば〜ちっ(怒った顔)

とついつい口をはさみ・・




ケンカむかっ(怒り)しながらも

着々と工事は進んでゆく犬(足)

(きっとアロパパのおかげあせあせ(飛び散る汗)


そんなアロパパと私の


『トリミングサロンリフォーム計画』


完成までを載せていこうと思ってますっパソコン





今回のリフォームは、リフォームといっても

まるまる家一軒を骨組みだけ残して

外装、内装ともに見違える様に

していく計画ですexclamation


瓦や壁はぼろぼろだけど、

骨組みはしっかりしていますホネ家

(リフォーム専門の業者に診てもらいましたサーチ(調べる)


いま流行りの


『古民家再生』ってやつですね手(チョキ)


取り壊わさないから、建材も捨てなくて済むし、

エコでいい感じだと思います四葉


それをほぼひとり(アロパパ)で工事しちゃいます顔(イヒヒ)


そのアロパパいわく

『昔の建物だから柱とかにゆがみがきてて、

それに合わせて作っていかなきゃいけないから、

工期がどれくらいかかるかわからないし、

新築したほうが全然楽なリフォーム

だそうです犬(泣)(笑)

頑張っておくれ〜黒ハート







設計図も完成予想図も

まったくありませんが・・たらーっ(汗)

ただひとつだけ決まっていることはexclamation


完全に洋風にすること家黒ハート

IMG_7216.JPG

コレが(笑)

どうか変わるんでしょうかね〜顔(笑)

楽しみでするんるん


よかったら最後までお付き合いくださいませわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)



次回はいよいよリフォームスタート編ですかわいい








ニックネーム アロママ at 01:20| Comment(4) | TrackBack(1) | アロハドッグ!リフォーム日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする